4.外航貨物海上保険の保険料

保険料とは保険契約者により保険会社に支払われる保険会社の危険負担に対する対価をいいます。

具体的な算定根拠について

外航貨物海上保険の保険料率の算定には具体的に以下のような諸種の要素を加味して保険料率を算出していきます。ご提供する保険の補償内容、貨物の種類、性質、梱包方法、航路、季節、港湾施設の状態、過去の損害発生状況、積載船舶等を総合的に勘案し算出されます。

外航貨物海上保険の保険料はお客様のリスク実態に応じてオーダーメイドとなります。

又、戦争・ストライキ危険については、世界の政治や社会情勢により左右されますが、英国における海上保険マーケットを参考にして保険料率を算出しております。

【輸送用具】どのような船舶にて被保険貨物が輸送されるかによってリスクの大小が異なります。特に船齢・船級・総トン数等によって危険度を測定し、場合によっては割り増し保険料が必要なケースもあります。

【輸送区間】航海距離、航路、航海時期、港湾施設の良否、荷役方法、積み替えの有無等の諸条件によりリスクの大小が異なります。

【貨物の種類等】貨物の種類・性質・状態により、異なるさまざまなリスクが考えられます。

【梱包状態】

  • ・貨物の輸送に適した梱包の状態
  • ・コンテナへの貨物の積付け状態
  • ・コンテナの種類(ドライ、オープン・トップ、フラット・ラック、タンク、冷凍等) によってリスクの大小が異なります。

【ロスプリベンション(損害防止)および損害率】お客様が取り組まれている損害防止策や損害率(過去に支払った保険料に対する保険金の割合)によっては、保険料の割引が可能な場合があります。

【補償内容・担保条件(condition)】基本条件やセットする特約などによる補償範囲は料率算定の大きな要因のひとつとなります。

保険料の算出式

保険金額はCIF価額(船積み原価+保険料+運賃)に、世界的な商慣習として10%を加えた金額で設定されます。

保険金額 = CIF 価額 × 110%

また、保険金額は保険料算出の基準となっており、保険金額に対して保険料率を適用することによって、保険料が算出されます。

保険金額 × 保険料率 = 保険料

 

引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社
承認番号: B19-900210 使用期限:2020/08/29